CAMユーザーのためのCADソフトウェア『hyperCAD-S』

hyperMILLLはCADとCAMを1つのソフトウエアで一体で運用できるCADCAMソフトウエアです。CADソリューションはhyperMILLLに合わせて開発された『hyperCAD-S』をご提供します。一般的な作図やソリッドモデリング機能は当然ながら、穴を埋める機能や面を延長する機能等のサーフェイス機能、CAM操作をスムーズに実行する為の選択機能等、CAMプログラマーの求める機能を豊富に用意しております。CAMのパフォーマンスを最大限に引き出し、大幅な作業時間の短縮を実現します。

hyperCAD-S
hyperCAD-S

hyperMILLと完全統合されたCAD・CAM環境

hyperCAD-SはhyperMILLと完全統合され、シームレスなCADCAM環境として運用することが出来ます。CADとCAMは常に同じ画面で操作をすることが出来るため、作業の切替がスムーズに出来ます。CAM作業中の必要なサーフェイスの作成や、選択機能等、ツールパス作成の為の作業の効率化が図れます。

◎CAD機能のCAMへの活用事例 1.

「フェイスのトリム解除」、「境界による平面」機能を活用し、ツールパスに必要なサーフェイス作成し、CAM設定画面の「追加サーフェイス」にて、作成した要素をCAMの計算対象へ追加をしております。追加された要素を加工モデルの一部として捉え、プログラムを作成することが出来ます。

◎ CAD機能のCAMへの活用事例 2.

「フェイスをトリム解除」で必要なサーフェイスを用意しています。
また、「制限フェイス」機能を用いて、素早く加工対象エリアの選択をしております。
多くのフェイスを選択する必要がない為、作業効率が図れます。

おすすめ機能

機能名:穴埋め

ワンクリックで平面や曲面に空いた穴をサーフェイスで塞ぎます。
新たに生成された要素はまわりのフェイスを利用して作成される為、周辺のフェイスの曲率と完全に一致した要素が作成されます。

機能名:フィリング

複数のフェイスに交わる複雑な隙間や切り欠きを、フェイスのエッジを選択するのみで、素早くなめらかな要素を作成します。

機能名:フェイスの延長/短縮

フェイスの延長・短縮機能。
選択したフェイス自身の延長短縮のほか、フェイスのエッジを選択することで、接延長した自然な要素を新たに作成します。
複雑な曲面であっても、極めて簡単に延長面を作成することが出来ます。

機能名:フェイスをトリム解除

フェイス全体のトリム解除の他、エッジを選択することで、部分的にトリムを解除をすることが出来ます。
「補完のみ」オプションでは、トリムを解除し追加される部分を、新たなサーフェイスとして作成します。

hyperCAD-Sの主な機能

ファイル新規、開く、マージ、比較とマージ、保存、印刷、印刷ボックス、クリック印刷、
編集スプレッドシート、グループ化/グループ化解除、移動/コピー、スケール、ミラー、位置合わせ、クランプ位置合わせ
選択チェーン選択、投げ縄選択、ウィンドウ選択、円形選択、扇形選択、制限フェイス、フィレット面、面取りフェイス、接連続フェイス、同一平面、同軸フェイス、スナップ
作図点、フェイス上の点、カーブ上の点、交点、投影点、スケッチ、平行線、長方形、中心線、円弧/円、楕円、ポリゴン、2Dフィレット、2D面取り、2等分線、Vスケッチ、自動拘束、幾何拘束、寸法拘束、テキスト、 テキストライン、引出注記、寸法、座標、累進寸法、マークアップ
カーブスプライン、フィッティング、境界線、投影、らせん、交差、アイソパラメトリック、ブレンド、結合、オフセット、面上オフセット、シルエットカーブ、断面、中心カーブ、ラッピング
形状平面、境界による平面、直線スイープ、回転面、ルールド面、境界線から、フィリング、オフセット、断面線を通過する、ガイドに沿って、ブレンド面、結合、球、円柱、円錐、穴埋め、スワーフ加工、グローバルフィッティング、フィレット、面取り、ソリッド作成、フェイスからメッシュを作成
フィーチャー直線突出し、直線スロット、回転突出し、回転スロット、穴、パターン、フィレット、面取り、ゾーン、
集合演算和、差、交差、分割、インタラクティブモード
変更自動トリム、カーブをトリム、カーブを分割、カーブを延長/短縮、カーブの連続性、制御点を変更
NURBS(ナーバス)変換、解析要素に変換、単一化、カーブを反転、フェイスのUVパラメタを反転、フェイスの法線を反転、フェイスをトリム、フェイスをトリム解除、フェイスを延長/短縮、フェイスを分割、フェイスの連続性、ソリッド分解、メッシュの方向を反転、メッシュを分割、メッシュクラスタを分離、メッシュスムージング、メッシュを簡略化、メッシュの穴埋め、形状デフォーム、ボリューム変形
分析ドキュメント情報、図形要素のプロパティ、2要素情報、連続性情報、ローカル曲率、境界ボックスを作成、重複要素チェック、品質チェック/ヒーリング、勾配分析、アンダーカット、ボール分析、フェイスの曲率、シェイプ間の距離、曲率プロット、位置合わせ分析、ゼブラ分析、環境

インターフェース

hyperCAD-SのCADインターフェース

標準装備
> IGES
> STEP
> STL
> DXF/DWG
> Parasolid
> JT
> 点群
> hyperCAD®
> Autodesk® Inventor®
> SOLIDWORKS
オプション装備
> CATIA V4およびV5
> Siemens NX
> PTC Creo Parametric