CAD/CAM・シミュレーション

旋削加工

verup_2017_03

旋削加工が追加され、以下の機能を利用できるようになりました。

  • 異なるアプリケーションに利用可能な、複数の旋削工具と工具先端
  • フェース加工、輪郭加工、ボーリング加工、溝加工に特化したツールパス
  • フィーチャー編集を使用した、旋削フィーチャーの作成、編集
  • 送り、回転数、ツールパスコネクターなどの調整機能

2D性能

verup_2017_06

Autodesk PowerMill の2D性能が大幅に改良され、以下の操作が可能になりました。

  • フィーチャーのインタラクティブ検出
  • 強力かつ容易なエディタを使用したフィーチャーの作成、編集
  • 2D に特化したツールパスによるパーツプログラミング

ツールパスコネクター

verup_2017_08

ツールパスコネクターのユーザーインターフェースが改良され、全ての個別ウィンドウが、複数のタブを含む単一ダイアログにまとめられました。新たに、効率の向上のため、ツールパスリード / リンクに制約を追加できるようになりました。また、全ツールパスコネクターに対するユーザーの操作性向上のため、若干の機能の改良が行われました。

仕上げ加工ストラテジー

verup_2017_10

Autodesk PowerMill 2017では、3Dオフセットと急傾斜 / 低傾斜仕上げ加工ストラテジーに、以下の改良点が追加されました。

  • 3D オフセットメインダイアログから、オフセット方向の選択が可能になりました。
  • ラスター加工スタイルの選択時に、急傾斜 / 低傾斜メインダイアログでは、垂直パスの追加が可能になりました。このパスは、垂直パスと平行パスのオーバーラップを回避するために最適化されます。

新規シミュレーションオプション

verup_2017_12

Autodesk PowerMill 2017 では、ツールパス、または、NC プログラムのシミュレーション用のオプションが追加されました。

  • ポイント間のツールパスセグメントの 1/10 をシミュレーション
  • ツールパスポイント間をシミュレーション
  • ツールパスパーツ全体(早送り / 加工移動)をシミュレーション
  • 複数のツールパスが単一 NC プログラムに存在する場合、NC アイテム全体をシミュレーション

ストックモデル

verup_2017_14

Autodesk PowerMill 2017 では、以下のストックモデル機能が改良されました。

  • 新規アルゴリズムにより、水密 STL、または、DMT トライアングルメッシュモデルを保存
  • アンダーカットを含むモデルをより精密に処理

お問い合わせ

お問い合わせお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

  • TEL:0276-40-1589
  • FAX:0276-40-1566
  • メールでのお問い合わせ